本文へスキップ

座禅修行で自分を見つめなおす

電話でのお問い合わせはTEL.0771-24-0378
9:00~16:30(水)を除く

修行予約はこちら

座禅修行で自分と向き合う




明日への希望を見つけだす「禅修行」-----さあ、飛び込もう。明るい未来のために------
 坐禅の様子  読経の様子 朝の修行風景   読経の様子2
 写経の様子  作務の様子  掃除の様子  修行の合間の語らいの様子
今、この瞬間を「無心」で生きる。余計な思いを捨て去ることで、
本来の自分が見えてくる。

特色

 いつからでも都合の良い日程で
修行は一年中休むことなく行っていますので、自由に修行日と修行期間を設定できます。
 長期の滞在の修行が可能
長期滞在が可能な数少ない禅寺の一つです。
 初心者にも丁寧に指導
宝泉寺禅センターに来られる方のほとんどが「はじめて」坐禅をされる方です。坐禅の仕方、作法、修行の心構えを、わかりやすく丁寧に指導しています。
 メリハリの効いたスケジュール
起床から午前中は、しっかりと禅の生活をしていただき、昼食後は4時間程度の自由時間があり、夕方から再び禅の生活に戻るというスケジュール。自由時間は外出も可能で、思い思いに過ごしていただいています。坐禅、作務、掃除、読経などの時は厳しく、しかし、それ以外の時間はくつろげる、メリハリの効いたスケジュールになっています。
心理相談室併設
臨床心理士資格を持つ住職が、専門的な観点から心の問題をサポートします。7泊以上の滞在予定者は、希望により無料心理カウンセリングを受けることができます。
(希望の場合は、申し込みの際にその旨をお知らせ下さい)


6つの修行要素が、相互補完的に作用し、あなたの心を癒やしと解放へと導いていきます


禅センター修行理論1.座禅
坐禅中は、姿勢を正し(調身)、呼吸を整え(調息)、心を整える(調心)ことによって、心身のバランスを取り戻していくことができます。

2.規則正しい生活
スケジュールにしたがって、規則正しい生活を送るうちに、生活リズムが生まれ、心身を健康な状態へと導いてくれます。

3.修行仲間とのふれあい
心の交流は、疲れた心を癒やしてくれます。また、他の修行仲間との会話の中で、多様な考え、価値観に触れることで、視野が広がります。

4.自然
天気の良い日に大空の下で作務をする。土に触れる。自分の悩みが小さく感じられる。自然には人を癒やす力があります。



5.作法
身体の動きには、その人の心がよく現れます。「禅のこころ」の動き方である作法を実践することで、自分の心が少しずつ仏のこころに近づいて行きます。まずは合掌からはじめてみましょう。

6.法話
「人が生きていく上で、もっとも大切な事」を住職が説きます。「陰徳」、「下座のこころ」など、修行生活に欠かせないこころのあり方を学ぶことで、現代社会の中で忘れがちになっている、人生の宗教的意味と価値に目が開きます。




費用(御布施)
  • 3泊4日 1万円
    4泊以上 3千円×泊数
  の御志納を御願い致しております。コースによって多少異なりますので、詳細は「修行案内」をご覧下さい。

「7日間で人生を変える旅」(A-works))『栄西と日本の美』(洋泉社ムック)の禅体験コーナー、「仕事に効く禅」(日経ビジネス)、その他多くの坐禅会紹介にも掲載されてきました。




店舗写真

information店舗情報

宝泉寺禅センター

〒621-0825
京都府亀岡市篠町山本中条52
kokugonayk3gm8@me.com
TEL.0771-24-0378
 9:00~16:30(水)を除く
→問い合わせ
→アクセス

お知らせ:
年末年始について
12月30日(泊)から1月2日(泊)まで定員に達しております。これらの日にかからないような日程をご検討ください。

※12月の接心は10日です。

※例年年末は予約が多くなります。参加ご希望の場合は、お早目にお申し込みください。

policy.htmlへのリンク